世界に2つとない、オリジナルの人工芝。

メモリーターフSPをお考えの方へ

サッカーグラウンドや野球場、フットサル場、学校グラウンド、幼稚園、保育園運動場など、人工芝グラウンドにしたいと検討している方の中には、予算で苦慮されているケースが多いようです。
メモリーターフSP(ロングパイル人工芝)は、完全受注生産することでコストを抑えて、お客様のご要望にお応えしています。

景観用リアル人工芝は、充填物は一切入っておりませんが、メモリーターフSPは硅砂とゴムチップを充填することで抜糸強度を向上させるとともに、クッション性を持たせ、限りなく天然芝に近い感触を実現しました。さらに芝糸は裂けにくく、耐摩耗性に優れる「モノフィラメントヤーン」を採用しています。

耐久性に優れた糸を採用することで、維持管理コストを最小限に抑えたグラウンドを手に入れることができます。
小さな問題でも気軽に相談できる体制を整えておりますので、お気軽にご相談ください。

競技用のストライプ模様を完全再現

サッカー等の競技場でストライプ模様に見えるのは、芝刈り機が往復するからです。芝刈り機の進行方向に芝が倒れるので、倒れる方向が逆になって、光の加減で見え方が変わり、濃淡のあるストライプ模様が出来上がります。

人工芝では倒れる方向を変えらえれませんので、濃淡2色の人工芝を使用してグラウンドをストライプ仕様にします。
施設の外観をレベルアップして、上質な雰囲気を演出することができます。

高い耐久性

景観用人工芝とは違い、スポーツ用人工芝は見た目のリアルさは必要ありません。
激しいスポーツであればあるほど耐久性が求められます。
スパイクを履いて、急な方向転換やターンなど、ただ引っ張られるだけでなく、ねじれを加えられながら引っ張られることを想定して、様々なテストを繰り返してきました。
弊社では耐久性に優れるスポーツ用人工芝として改良を重ね、現在の高耐久タイプのメモリーターフSPが完成しました。

耐摩耗試験

試験方法

FIFA Quality Concept for Football Turf Handbook of Test Methodsに準拠。
リスポート摩耗試験機を用いて55,000回転まで行い、人工芝の摩耗を確認し、耐久性を推定する。

試験結果

FIFA認定基準20,200回転のところ、55,000回転後も、パイルに著しい裂傷なし。

UV耐久・紫外線照射試験

試験方法

FIFA Quality Concept for Football Turf Handbook of Test Methodsに準拠。
リスポート摩耗試験機を用いて55,000回転まで行い、人工芝の摩耗を確認し、耐久性を推定する。

試験結果

メモリーターフSPは、3000時間による試験後も外観・色相・物性に大きな変化は見られません。

メモリーターフSPの構造

ゴムチップ

硅砂を充填すると硬くなるため、足首、膝などにかかる負担が大きくなります。ゴムチップを充填することで、クッション性を高めて、疲労を軽減させ、怪我を未然に防ぎます。

硅砂

硅砂を充填することで芝糸の根元を固定し、スパイクなどの激しい動きによる芝糸の抜け防止になります。

メモリーターフSP芝糸の秘密

モノフイラメントヤーン

モノフィラメントヤーンとは一本一本が独立した芝糸(ヤーン)のことです。
金型で押し出して成型するので、芝糸(ヤーン)の太さを変えることができます。倒れにくく、耐摩耗性が向上します。

選べる芝糸の形状

楕円形や菱形、V字、C型、平型、芯入りなど、コストや使用頻度に合わせて芝糸の形状が選べます。
さらに芝丈の長さも選べるので、サッカーやフットサルだけでなく、ショートパイルのテニスコートなどにも対応可能です。

メモリーターフSP

規格サイズ

[MTSP]巾4m×長さ10m~60m

素材

糸:耐候性ポリエチレン
基布:透水性ポリプロピレン
裏面:SBRコーティング

※施工時に硅砂とゴムチップの充填が必要です。
※予算と希望に合わせて製品を生産できます。
※受注生産のため、納期が最低2ヶ月必要です。
※ 800㎡〜の受注生産になります。

8種重金属
UV耐久
紫外線照射
防炎性能
遮熱性能
カビ抵抗性
抗菌性
耐摩耗

PAGE TOP